リウマチ診療における実地医の役割は益々大きくなっています。

日本リウマチ実地医会開催のお知らせ

第15回日本リウマチ実地医会は2016年10月9日(日)に大阪市にて開催いたします。

 盛夏の候、先生方には益々ご健勝のこととお喜び申しあげます。

 本会は日常診療に役立つリウマチ性疾患の臨床的知識の向上を目的としており、リウマチ学の最新の基礎・臨床的研究やリウマチ性疾患に関する話題について、講演やシンポジウムの中で自由に討議を行い、会員相互の連携が図れる会にしたいと考えております。

 第15回の今回は、日本リウマチ実地医会世話人からの最新トピックスに始まり、クリニックにおけるバイオ使用患者との10年のあゆみについてお話しいただく講演、リウマチ実地診療において役立つ関節外病変、及びリウマチ医療の未来についてご講演いただくシンポジウムと、明日からのご診察にお役立て頂けるような企画を予定しております。

 実地医の皆様の他、コメディカルの方やご関心のある方のご同伴もお待ちいたしております。

 尚、本会は上記のように新しいネットワークを作る組織会ですので開催の主旨、会員の自主性を勘案して交通費・宿泊費は自費にてお願いしております。

 お忙しいとは存じますが是非ご参加の程、宜しくお願い申しあげます。

第15回当番世話人
大阪リウマチ・膠原病クリニック 院長 西本 憲弘

参加をご希望される方は… 申込用紙に必要事項を記載し、FAXにてお申込ください。
申込用紙(PDF
日時 平成28年10月9日(日)13:00〜18:35
場所 ホテルグランヴィア大阪 20F「名庭」
大阪市北区梅田3丁目1番1号
TEL:06- 6344-1235(代)
会費 医師:5,000円
研修単位
日本リウマチ財団教育研修単位(申請中)
3単位(1単位 1,000円)
日本リウマチ学会教育研修単位(申請中)
3単位(3,000円)
日本整形外科学会教育研修単位(申請中)
3単位(1単位 1,000円)
医師会認定生涯教育研修単位(申請中)
3単位(無料)
 カリキュラムコード
1. 医師のプロフェッショナリズム 4. 医師−患者関係とコミュニケーション
6. 医療制度と法律 9. 医療情報 12. 地域医療 19. 身体機能の低下
26. 発疹   61. 関節痛  73. 慢性疾患・複合疾患の管理
日本リウマチ財団登録リウマチケア看護師研修単位(申請中)3.5単位(1,000円)
プログラム
13:00〜 共催会社からの情報提供
あゆみ製薬株式会社
13:15〜 開会の辞
当番世話人 大阪リウマチ・膠原病クリニック 院長 西本 憲弘 先生
13:20〜 講演 T
「日本リウマチ実地医会からのメッセージ:TOPICS」
司会松原メイフラワー病院 院長 松原  司 先生
東仙台リウマチ科内科クリニック 院長 泉山 朋政 先生
@「RA保険診療についての最新情報」(15分)
松野リウマチ整形外科  院長 松野 博明 先生
A「MTX服用の実態調査」(15分)
大阪リウマチ・膠原病クリニック リウマチケアナース 橋 留美 先生
B「市民公開講座によるRA啓発活動(北海道リウマチ実地医会)(15分)
片山整形外科リウマチ科クリニック 院長 片山  耕 先生
C「リウマチ患者の高齢化と問題点」(15分)
近藤リウマチ・整形外科クリニック 院長 近藤 正一 先生
14:20〜 《休憩》
14:30〜 講演 U
司会安倍内科医院 院長 安倍 千之 先生
近藤リウマチ・整形外科クリニック 院長 近藤 正一 先生
「バイオ使用患者との10年のあゆみークリニックでの取組みー」(45分)
・10年使用できた患者とは ・継続できなかった患者とその対応
佐川昭リウマチクリニック 院長 佐川  昭 先生
15:15〜《 Cake Break 》
15:30〜 シンポジウム T
「リウマチ実地診療に必要な関節外病変の知識」
司会織部リウマチ科内科クリニック 院長 織部 元廣 先生
防府整形・リウマチクリニック 院長 藤森 十郎 先生
@「リウマチの肺合併症の画像診断:
間質性肺疾患画像診断の基礎事項を含む」(40分)

公立学校共済組合 近畿中央病院 放射線診断科 部長 上甲  剛 先生
A「リウマチ性疾患の皮膚病変:
発疹のタイプ別マスター法」(40分)

心斎橋いぬい皮フ科 院長 乾  重樹 先生
16:50〜 《休憩》
17:00〜 シンポジウム U
「リウマチ医療の未来」
司会 大阪リウマチ・膠原病クリニック 院長 西本 憲弘 先生
@「バイオ医薬品の現状と将来展望」(45分)
一般社団法人 中外 Oncology 学術振興会議学術情報担当主幹 医学博士土屋 政幸 先生
A「iPS細胞技術を使った軟骨疾患研究」(45分)
京都大学  iPS細胞研究所 教授 妻木 範行 先生
18:30〜 閉会の辞
第16回当番世話人 一番町リウマチクリニック 院長 今井 淳子 先生
※プログラム終了後、情報交換会の場をご用意致しております。
プログラム詳細PDF
共催 日本リウマチ実地医会・あゆみ製薬株式会社
後援 公益財団法人 日本リウマチ財団

日本リウマチ実地医会世話人

日本リウマチ実地医会の世話人をご紹介します。

JaSTAR Studyの概要及び実施施設

JaSTAR (Japanese Strategic Treatment of Aggressive RA)についてご紹介します。

お問い合わせ

info@ra-clinic.net