リウマチ診療における実地医の役割は益々大きくなっています。

日本リウマチ実地医会開催のお知らせ

第16回日本リウマチ実地医会は2017年11月4日(土)に松山市にて開催いたします。

 本会は日常診療に役立つリウマチ性疾患の臨床的知識の向上を目的としており、リウマチ学の最新の基礎・臨床的研究やリウマチ性疾患に関する話題について、講演やシンポジウムの中で自由に討議を行い、会員相互の連携が図れる会にしたいと考えております。

 第16回の今回は、日本リウマチ実地医会世話人から、松野博明先生による最新トピックスに始まり、RA難治性病変についてお話しいただく講演、RA患者とフレイルをテーマとしたシンポジウム、PAH(肺動脈性肺高血圧症)、および行動療法をテーマとした2題の特別講演と、明日からのご診察にお役立て頂けるような企画を予定しております。

 実地医の皆様の他、コメディカルの方・薬剤師やご関心のある方のご同伴もお待ちいたしております。

 尚、本会は上記のように新しいネットワークを作る組織会ですので開催の主旨、会員の自主性を勘案して交通費・宿泊費は自費にてお願いしております。

 お忙しいとは存じますが是非ご参加の程、宜しくお願い申しあげます。

第16回当番世話人
一番町リウマチクリニック 院長 今井 淳子

参加をご希望される方は… 申込用紙に必要事項を記載し、FAXにてお申込ください。
申込用紙(PDF
日時 平成29年11月4日(土)13:00〜18:25
場所 松山全日空ホテル 本館4F ダイヤモンドボールルーム
愛媛県松山市一番町3-2-1
TEL:089- 933- 5511(代)
会費 医師:5,000円
研修単位
日本リウマチ財団教育研修単位(申請中)
3単位(1単位 1,000円)
日本リウマチ学会教育研修単位(申請中)
3単位(3,000円)
日本整形外科学会教育研修単位
3単位(1単位 1,000円)
医師会認定生涯教育研修単位(申請中)
3単位(無料)
 カリキュラムコード
1. 医師のプロフェッショナリズム 4. 医師−患者関係とコミュニケーション
6. 医療制度と法律 9. 医療情報 12. 地域医療 19. 身体機能の低下
26. 発疹   61. 関節痛  73. 慢性疾患・複合疾患の管理
日本リウマチ財団登録リウマチケア看護師研修単位(申請中)3.5単位(1,000円)
日本リウマチ財団登録リウマチ登録薬剤師研修単位(申請中)3.5単位(1,000円)
プログラム
13:00〜 共催会社からの情報提供
あゆみ製薬株式会社
13:15〜 開会の辞
当番世話人 一番町リウマチクリニック 院長 今井 淳子 先生
13:20〜 講演 T
「日本リウマチ実地医会からのメッセージ」
司会松原メイフラワー病院 院長 松原  司 先生
「RA診療に関係する保険情報等」(20分)
松野リウマチ整形外科  院長 松野 博明 先生
13:40〜 講演 U
「RAの難治性病変」
司会安倍内科医院 院長 安倍 千之 先生
@「RAの難治性病変(T) NTM症について」(30分)
※NTM:non-tuberculous mycobacteria 非結核性抗酸菌
松山赤十字病院 呼吸器センター 呼吸器内科 部長 兼松 貴則 先生
A「RAの難治性病変(U) 足趾皮膚潰瘍の治療」(30分)
新潟県立リウマチセンター 名誉院長 村澤  章 先生
14:40〜 《休憩》
14:50〜 特別講演 I
司会一番町リウマチクリニック 院長 今井 淳子 先生
「膠原病に合併するPAHの現状」(60分)
※PAH:pulmonary arterial hypertension 肺動脈性肺高血圧症
独立行政法人 国立病院機構 岡山医療センター 循環器内科 臨床研究部長 松原 広己 先生
15:50〜《 Cake Break 》
16:10〜 シンポジウム 「関節リウマチとフレイル」
「リウマチ実地診療に必要な関節外病変の知識」
司会織部リウマチ科内科クリニック 院長 織部 元廣 先生
片山整形外科リウマチ科クリニック 院長 片山  耕 先生
@「フレイル該当症例のRA治療」(20分)
一番町リウマチクリニック 院長 今井 淳子 先生
A「RA患者の老い(フレイル)に向き合う ―アンケート結果から―」(20分)
医療法人元湧会 吉井病院 院長 吉井 一郎 先生
B「高齢RA患者のフレイル状況と対応策」(20分)
近藤リウマチ・整形外科クリニック 院長 近藤 正一 先生
17:10〜 《休憩》
17:20〜 特別講演U
「リウマチ医療の未来」
司会 佐川昭リウマチクリニック 院長 佐川 昭 先生
「リウマチ実地医に役立つ行動療法と行動科学の考え方」(60分)
医療法人和楽会 なごやメンタルクリニック 院長原井 宏明 先生
18:20〜 閉会の辞
第17回当番世話人 東仙台リウマチ科内科クリニック 院長 泉山 朋政 先生
※プログラム終了後、情報交換会の場をご用意致しております。
プログラム詳細PDF
共催 日本リウマチ実地医会・あゆみ製薬株式会社
後援 公益財団法人 日本リウマチ財団

日本リウマチ実地医会世話人

日本リウマチ実地医会の世話人をご紹介します。

JaSTAR Studyの概要及び実施施設

JaSTAR (Japanese Strategic Treatment of Aggressive RA)についてご紹介します。

お問い合わせ

info@ra-clinic.net